スポンサードリンク

麻黄を配合する漢方薬の注意

麻黄は、咳を止める目的の薬によく配合されているエフェドリンが主成分ですので、エフェドリンが配合されているかぜ薬、喘息薬、咳止め薬、鼻炎薬など併用すると作用が強く出過ぎることがあります。

また、発刊作用があり、不眠、発汗過多、動悸などの症状が現れることがあります。

その他以下のような方は服用して異変があれば、直ちに服用を中止しましょう。
・心臓に障害がある方または高齢者
・胃腸虚弱な方
・血圧の高い方

■麻黄を含有する漢方薬

・葛根湯
ぞくぞく寒気がするかぜの初期症状に葛根湯
・葛根湯加川キュウ辛夷
鼻づまり、蓄膿症、鼻炎に葛根湯加川キュウ辛夷
・小青竜湯
くしゃみ、鼻水、鼻炎に小青竜湯
・防風通聖散
肥満、むくみ、便秘に防風通聖散
・麻黄湯
・麻杏甘石湯
・麻杏ヨク甘湯
神経痛、筋肉痛に麻杏ヨク甘湯
・ヨク苡仁湯

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。