スポンサードリンク

漢方薬の特徴

漢方薬は、2000年もの長きに渡る経験の中から生まれてきた治療薬で、漢方薬の原料は天然自然の動植物であるので、人間の身体にとって抵抗が少ない、というのが特徴です。

しかし、天然自然のものだからといって、全て安全かという訳ではありません。
例えば、自然のものでも「毒キノコ」のように人間にとって害になるものもありますし、麻薬であるアヘンや大麻も植物なのですから。

でも、漢方薬は2000年もの間、それぞれの生薬が実際に人間の体にとってどのように作用するかを試して、その経験をもとに処方されているので、適切な使用さえすれば、安全性が高いと言えます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。