スポンサードリンク

鼻づまり、蓄膿症、鼻炎に葛根湯加川キュウ辛夷

■葛根湯加川キュウ辛夷の成分分量

葛根(カッコン)8g、麻黄(マオウ)4g、大棗(タイソウ)4g、桂枝(ケイシ)3g、芍薬(シャクヤク)3g、甘草(カンゾウ)2g、乾生姜(カンショウキョウ)1g、川キュウ(センキュウ)2〜3g、辛夷(シンイ)2〜3g


■葛根湯加川キュウ辛夷の効能適応症

鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎


■葛根湯加川キュウ辛夷について補足説明

体を温め血行をよくする作用をもつ漢方薬である葛根湯の処方に、鼻づまり、蓄膿症によく単味で用いられる辛夷(シンイ)と鎮静作用のある川キュウ(センキュウ)を加えたものです。
風邪にかかったり、冷たい風に当たって急に鼻づまりを起こしたときに用いられます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。